プルデンシャル評価制度

プルデンシャル生命保険のライフプランナー(営業)の年収、給料

プルデンシャル生命保険に採用されることが決定すると、初期補給金として入社時に決まった金額が会社側より提示されます。その後、入社してからの3ヶ月間は営業成績に関係なく初期補給金が支給されることになります。

4ヶ月目を越えると、営業成績に応じて報酬が上がる可能性はあるものの、入社2年間の月給上限は初期補給金の4倍までしか増額できません。一方でこの2年間の報酬は一定の条件を満たす限りにおいては補給金以下になることはありません。

 

そのため、給与という面においてはこの入社時の初期補給金の設定が非常に重要になってきます。ただし、設定された売上ノルマを3ヶ月連続で下回ってしまうと、最低売上初期補給金の保証はなくなってしまうことに注意が必要です。

 

2年を超えるとライフプランナーの給与の上限は無くなります。社内規定上においても年収の上限を規定するものはありません。

 

過去の最高年収は約3億円、1年で1億円以上の年収を貰う人はザラにいます。ちなみに年収が1億円に達する為に必要な売上は年間で4,000万円、これを4年間続ける必要があります。

 

プルデンシャルの評価制度

プルデンシャルの評価制度は個人の売上高の実績によって評価され、3年目から発生する賞与に反映されます。ボーナスの支給のタイミングは年4回(1月、4月、7月、10月)で、前年の売上実績によって支給レートが設定されています。

支給レートは全社売上平均値が基準値となっており、例えば基準値の2倍を売上げた場合の支給レートは80%となります。支給レートが確定した後、その個人の直近の過去3ヶ月間の売上実績に対して80%をかけたものが賞与として支給される仕組みとなっています。

10月売上:150万円
11月売上:150万円
12月売上:150万円
3ヶ月間売上の合計:450万円

450万円×80%=360万円
1月のボーナス金額:360万円

 
プルデンシャルへの転職を目指す方は、現役社員などによる個別の相談なども受け付けておりますので、お問い合わせページからご連絡ください。

プルデンシャル転職記事下バナー02

プルデンシャルの関連記事
  • インタビュー
    プルデンシャル現役社員(入社2年目営業、所長)にインタビュー!
  • プルデンシャル転職アイキャッチ画像
    【プルデンシャルの転職】採用基準や難易度、面接内容を分かりやすく解説!
  • プルデンシャル評価制度
    プルデンシャル生命保険の年収・給料と評価制度!1億円以上稼ぐ人も!
おすすめの記事